親が結婚に反対するのが「学歴」が原因の場合 | 親を説得する

親が結婚に反対するのが「学歴」が原因の場合 説得する

この記事は親が相手の「学歴」に対して不満があって結婚を反対している場合、どう説得したらいいのかについて考えてみたいと思います。

実は私の親の結婚反対の理由の一つがこの「学歴」の問題でした。

親が結婚に反対するのが「学歴」が原因の場合の考え方

結論から先にいうと、これが原因の場合の絶対的な「解決策」はありません。

今から良い大学・大学院等に入り直し卒業するというのなら話は別です。

しかし今から学校に入る勉強をするのは大変なことですし、仮に入学できたとしても大学であれば4年間あります。学費もそれなりにかかります。

そして卒業をして就職をして…。それを待っていたら何年かかるのでしょうか。少なくとも4年以上かかります。あなたはそれまで待っていられるでしょうか。

そう考えると、今から親が満足するような「学歴を作る」というのは現実的ではありません。

親が結婚に反対するのが「学歴」の場合の説得の切り口

絶対的な解決策ははありませんが、説得する際の切り口はわずかながらあります。

①「学歴」とは関係なく実績を作ってる人の身近な例を挙げる
②「学歴」に代わるような資格や能力をアピールする

 

この2つの切り口について説明します。

①「学歴」とは関係なく実績を作ってる人の身近な例を挙げる

あなたや相手の周りに、学歴がなくても起業をしていたり、会社を経営している人はいないでしょうか? お店をやっていたり、芸術・芸能関係で成功している人でもいいです。

学歴とは関係なく成功している人の例を話すことで、親も考えを変える可能性もあります。

そういった人と直接会って話を聞けるとなおいいと思います。親を説得する際により具体的に伝えられるからです。また、そういう人を味方につけられたら理想です。

②「学歴」に代わるような資格や能力をアピールする

もし相手が特別な能力や資格を持っているようであれば、それを親にアピールするという手もあります。
例えばプログラミングの資格があれば、ある程度経験を積んで行くと学歴に関係なく独立することも可能です。それを親に伝えてみましょう。

親が学歴にこだわる理由を確認する

そもそも、親が学歴にこだわる理由は何故なのでしょうか。

こちらの記事にも書いていますが、

「学歴が低い」=頭が悪い、生活していく上で苦労しそう、世間体が悪い、家柄に合わない(親族一族が高学歴)という考えを持っているからではないかと思います。

一度親に、「(満足するような)学歴がないことがなぜダメなのか」聞いてみましょう。

学歴が低くても頭がいい人もいますし、学歴がないからといって、必ずしも生活で苦労するわけでもありません。

そういった例を挙げても「それでも・・・」と親は言うかもしれません。

それはほとんど「感情的」なものであって、論理的ではありません。
「世間体が悪い」や「家柄に合わない」というのも感情的な問題です。

人の感情を動かすことはなかなか難しいことです。したがって、感情的に「学歴」にこだわっている親を説得するのは、かなり難しいと言わざるを得ません。

まとめ

まとめ

この記事では、親が相手の「学歴」に対して不満があり結婚を反対しているケースはどうしたらいいか、考え方についてお話をしました。
まとめると、

・絶対的な解決策はない。
・説得の切り口はある。
・「学歴」にこだわる理由を親に聞いてみる。
・感情的になっている場合には説得は難しい。

 

残念ながら「学歴」が原因の場合は、良い学校に入り卒業する以外、根本的な解決策はありません。

説得しても平行線をたどるだけかもしれません。
学歴に代わるような相手の良さをアピールすることのほうが効果的だと思います。

タイトルとURLをコピーしました